HOME > 啓発普及活動 > 技術発表会・技術展示会
啓発普及活動
啓発普及活動一覧
技術発表会・技術展示会
展示用パネル貸出し
リサイクル(3R)
現場一般公開
地方連絡協議会への
活動支援
3R推進功労者等表彰
講習会
建設汚泥再生利用
マニュアル講習会
建設廃棄物の適正処理
に係る講習会
ニュースメール
2019建設リサイクル国際シンポジウム

 「2019建設リサイクル国際シンポジウム」は、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催により東京・日本が世界から注目される機会をとらえ、日本の先進的な建設リサイクル政策・技術を世界へ発信することを目的に開催いたします。 また、CECAR8(アジア土木技術国際会議) 2019/4/16〜4/19に合わせて開催することで、特にアジア地域で建設リサイクルを推進するための課題、日本の役割等についてCECAR8参加者とディスカッションする予定です。

国際
シンポジウム
CECAR8のテーマセッション
「建設リサイクル」
CECAR8のテクニカルツアー
「施設見学」
2019建設リサイクル国際シンポジウム
    
開催日 平成31年4月15日(月)
会 場 東京国際交流館プラザ平成国際交流会議場
  住所:東京都江東区青海2丁目2番地1号
主 催 建設副産物リサイクル広報推進会議
定 員 400名 (入場無料)
その他(公社) 土木学会 技術推進機構 継続教育(CPD)申請予定
(一社)全国土木施工管理技士会連合会 継続学習(CPDS)申請予定

【プログラム(案)】
12:30 開場・受付
13:00 開会
13:10 海外における建設リサイクルの現状等報告
ベトナム、タイ、コスタリカ、ブラジル (報告国は変更の可能性有)
14:50 海外向け事例集のなかから3事例発表
・東京都における建設リサイクルへの取り組み
 (東京都都市整備局)
・建築工事事例発表(清水建設:東京ビッグサイト東側仮設展示場
 の建設事業−容易に撤去が出来るリサイクル100%の展示場の
 建設−)
・土木工事事例発表(調整中)
15:20 〜 15:30 ≪休憩≫
15:30 パネルディスカッション
 コーディネーター 京都大学大学院教授 勝見 武氏
 パネリスト 国土交通省総合政策局公共事業企画調整課
         環境・リサイクル企画室
               埼玉大学大学院教授 川本 健氏
               国立環境研究所主任研究員 石垣 智基氏
               海外からの発表者(4か国)
17:00 閉会
※詳細が決まり次第、随時情報を掲載いたします。
※現在、プログラムを調整中のため、変更になる場合があります。
CECAR8のテーマセッションとして「建設リサイクル」セッションの開催

開催日時 平成31年4月16日(火) 時間帯未定(90分)
会   場 ホテルメトロポリタン東京池袋
  住所:東京都豊島区西池袋1-6-1
主   催 CECAR8(土木学会ホームページ
そ の 他 テーマセッションに参加を希望される方は、CECAR8ホームページにてご確認ください。(NO.TS7-3)
※テーマセッションへの参加には、CECAR8への登録(有料)が必要です。
CECAR8のテクニカルツアーとして「建設リサイクル施設見学」ツアー催行

開催日時 平成31年4月19日(金) 9:30〜18:00
見学施設 ・東京都建設発生土再利用センター
・高俊興業(株)建設混合廃棄物選別プラント
・成友興業(株)建設汚泥再資源化プラント
主 催 建設副産物リサイクル広報推進会議
そ の 他 テクニカルツアーに参加を希望される方は、CECAR8ホームページにてご確認ください。(Infrastructure Facility Tours #5)                                                              
※テクニカルルアーは、CECAR8に登録された方が対象です。

▲Page Top